痛んでバサバサする髪を活性ケラチンで髪質改善した結果!

痛んでバサバサする髪を活性ケラチンで髪質改善した結果!before

繰り返しのカラーやパーマ、縮毛矯正、日々の乾燥や紫外線によって

痛んだ髪はだんだんとバサバサした手触りになります。

髪の毛は痛んでくるとケラチンタンパク質というものが流出していきます。

今回はこの流出したケラチンの代わりになる活性ケラチンというものを

使って綺麗なツヤ髪へと髪質改善していきます。

【ご来店時は】

髪がバサバサになるまでの履歴

髪の状態や履歴をなるべく詳しく知るために

当店では初めてのお客様には入念なカウンセリングをさせていただきます。

今回のお客様は髪の太さは普通

コテやアイロンは1週間に1度ぐらいのペースでご使用されています。

カラーの履歴は?

1月に1回の白髪染めをされていて

1年ほど前まではご自宅でホームカラーをされていました。

ブリーチなどを使ったハイライトやインなカラーなどの

施術はありません。

縮毛矯正やパーマの履歴は?

縮毛矯正、パーマ履歴はありません。

痛んでバサバサした髪を活性ケラチンで髪質改善した結果のafter

今回はお客様のご希望で髪の長さはほとんど切っていません。

積み重なる痛みによって流出したケラチンタンパク質が髪表面を

凸凹にしてしまい、手触りが悪くなったりツヤがでなくなったり

していました。そこで今回は活性ケラチンという極低分子のケラチン

使って髪の内側から流出したケラチンタンパク質を補うことによって

ツヤをだすことができました。

ですがまだ土台が出来上がったばかりの状態です。

栄養分を積み重ねることによって持続性や仕上がりのクオリティが

もっともっと上がります。

まとめ

髪質改善は1度の施術で完璧に綺麗になるわけではありませんが

2度3度と繰り返し重ねていくことにより

徐々に髪質が良くなっていくメニューです。

繰り返すことでどんどん綺麗になっていく髪をお楽しみください。