オープン9時30分最終受付17時【月曜日定休日】

大阪・上本町の美容室・美容院くせ毛・白髪の悩み解決が評判の髪質改善専門店リュノン

<<ご予約はこちら

白髪染めよりはヘアマニキュアのほうが髪にはいいですか?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
生年月日1983年生まれ 美容師歴15年 そこそこ優しい男です!
詳しいプロフィールはこちら

質問・白髪染めよりはヘアマニキュアのほうが髪にはいいですか?

カラーリング・白髪染めをしていて髪の毛が痛みだして困りだした頃の女性によくこの質問頂きます。

今の髪の毛の現状が嫌で何とかして髪の毛の傷みを抑えたい、でも髪の毛に色を入れたいって気持ちがこの質問がくる理由だと思います。

痛みを考えれば確かにカラー・白髪染めは髪の毛を絶対に痛めますからね。。

回答・白髪染め・カラーリングよりはヘアマニキュアの方が髪の毛の痛みが少ない!

まずヘアカラー【白髪染め・カラーリング】とヘアマニキュアの2種類大きな違いをお伝えします。

2つの種類のカラーは染める所が違う

ヘアマニキュア・髪の毛の表面に色を塗っているだけ。

ヘアカラー、白髪染め・髪の毛の中に色素【色】を入れて染める。

髪の外側染めるか・髪の中側染めるか・みたいな感じです。

ヘアマニキュア・メリットとデメリット

メリット
1・髪の毛に対して負担が少ない!全く痛まないわけではないけどかなり負担が優しい。
2・今染めようとしている髪の毛が金髪や白髪ならかなり鮮やかな色が楽しめる!
3・アレルギー体質の方でも大丈夫なことが多い。
デメリット
1・髪の毛の色を明るくすることは不可能!今染めようとしている髪の毛が黒もしくはかなり暗い色なら染めても暗い色のままなので明るくはできない!
2・色の持ちが悪い、染めたその日からだいたい2週間ほどで結構色が落ちてくる。
3・取扱っている美容室が少ない。
4・風呂上がりのタオルに色が付くことがある。
5・色が取れるのが早いから早く美容院に行かないといけない。

アカラー・白髪染めメリット・デメリット

メリット
1・染めたら結構長持ち。新しく生えてきた所以外は一度茶色くしたらずっと茶色。
2・明るさを楽しめる
3・基本みんなしてるカラーリング。
4・明るくできるので、髪の毛に軽さを演出できる。
5・美容室でほぼほぼ取り扱っているいるからどこでもできる。
デメリット
1・アレルギー体質の方は頭皮が痛い・腫れるなど炎症が起きたりすることがたまにある。
2・わんぱくにカラーをすると髪の毛の傷みが酷くなる。
3・金髪・黒染めなど極端なカラーをしたら後々色がむらになりやすい。
4・いろんなカラーリングの名前があって正直何がいいかわからない。

ヘアカラー・ヘアマニキュアどちらがいい?ではなくどちらが自分にあっているか?で決めればいいかと思います。
両方メリットもあり・デメリットもあります。

まとめ

ヘアカラーとヘアマニキュア髪に優しいのはヘアマニキュアになりますが。色がすぐに落ちてしまったりなどデメリットもあります自分にどちらがあっていいるか?はメリット・デメリットをしっかり見てから選んだらいいかな。
カラーや白髪染めもある程度なら痛みも抑えながらの施術もあります。↓

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
生年月日1983年生まれ 美容師歴15年 そこそこ優しい男です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 美容師が伝えたい髪ブログ , 2019 All Rights Reserved.