髪質改善専門家のリュウタ・タカオがヘアケアのあれこれを教えます

髪を洗う時の温度は何度がいいですか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
美容師16年 藤本タカオ

日本人の方ならほとんどの人が毎日髪を洗っているとおもいます。

実は髪にとってイイ温度(適切な温度)があるのはご存じですか?

今回は髪を洗う時の適切な温度やその理由について説明しますね♪

髪を洗うときの温度って実はとても大事なんです!

タカオ

髪を洗う時の適切な温度は38度前後が理想

髪を洗うときの温度は

38度前後が理想になります。

少しぬるめの温度に感じられるかも知れませんが、髪と頭皮に優しい温度がこの温度になります。

温度が高いと栄養分やカラーの色もちが悪くなる

ヘアカラーは熱に弱いので高い温度で髪を洗ってしまうとカラーの色が落ちやすくなってしまいます

また、トリートメントなどで補給した栄養分は脂質と呼ばれる油分が多く

お湯の温度が高ければ高いほど栄養分が抜けやすくなってしまいます。

適切な温度で優しく洗ってあげることによって

美容院で染めたカラーやトリートメントの栄養分を長持ちさせることに繋がります。

髪と頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまう

高すぎる温度で髪を洗ってしまうと

本来留めておくべきの皮脂まで必要以上に洗い流してしまいます。

食器を洗うときにお湯の温度が高いと油汚れもよく落ちますよね?

必要以上に皮脂を落としてしまうと日中の紫外線に弱くなってしまったり

頭皮の乾燥の原因にもなるので気をつけましょう!

逆に温度が低すぎるのもよくない

髪を洗う目的は『皮脂や汚れを落とすこと

温度が36度を下回ると汚れが落ちにくくなるといわれています。

温度が低ければ良いのかと言われるとそうではありません。

タカオ

他にも気をつけてほしいこと

ロングヘアーの方は湯船に毛先をつけない

湯舟はシャワーの温度よりも高いことが多いので

湯舟につかっている毛先の部分だけどんどん色や栄養分が抜けていってしまいます。

肩より長いロングヘアーの方は毛先を湯舟につけないように注意してください!

冬場は特にシャワーの温度に気をつけましょう

冬場のお風呂は寒いのでシャワーの温度が熱くなりがち

風邪をひかないように先に身体を温めてから

なるべく身体洗う温度より少し低くして洗ってあげてください。

まとめ

髪を洗う時は適正な温度の38度前後洗ってあげてください

〇38度前後より高すぎても低すぎてもダメ

〇熱いお湯で洗うとトリートメントやカラーのもちが悪くなる!

〇ロングヘアーの方は湯舟に毛先をつけない!

〇冬場はとくに温度をあげすぎないように注意!

ではではタカオでした♪( ´θ`)

タカオ

この記事を書いている人 - WRITER -
美容師16年 藤本タカオ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© リュウタ・タカオの髪ケアBLOG , 2022 All Rights Reserved.