オープン9時30分最終受付17時【月曜定休】ご予約は、下記の3つの手段からお願いします。

大阪・上本町の美容室・美容院くせ毛・白髪の悩み解決が評判の髪質改善専門店リュノン

<<ご予約はこちら

【白髪染め】いつから始める?綺麗を保つ正しい7個のケアと対策?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
生年月日1983年生まれ 美容師歴15年 そこそこ優しい男です!
詳しいプロフィールはこちら

最近髪をくくったり、髪の毛をかきあげたりしたらチラホラ白い髪の毛が視界に入って気になって抜いたり、見なかったことにしながら、でも気になり。。。そろそろ白髪染めかな?って思っていませんか?

何歳から白髪染めするんだろう?まだしたく無いし。。。

なんて思っていませんか?そのいつから白髪染めしたらいい?の悩みや白髪染めの頻度や正しいケアのしかたや白髪対策など詳しく書きました。

1・白髪染め・おしゃれ染めの違いは?

以前書いた記事にも書きましたが、基本白髪染めおしゃれ染めのカラー剤のお薬はほぼ同じ!と思っていただいて大丈夫です、多少違いもありますがお客様側の方は同じと思っていただいて大丈夫です。

明るくすれば白髪が染まりにくく、色を暗くしていけば白髪の染まりがよくなってきます。

2・何歳から白髪染めすればいいの?

白髪染めに関しまして、適正年齢は無いです!年齢がそこそこ重ねててもおしゃれ染めで施術される方もいますし、僕が美容師をしていて最小年齢は中学生の女の子でも白髪染めのお客様が以前いました。(若白髪ってやつですね。)

なので年齢で決めるのでは無いのです。

2−1いつからでも大丈夫

年齢で決めるのではなく気になってきたら、いつも行ってる美容室の美容師さんに聞いてみて!美容師は何千人何万人と白髪を見てますのでその美容師さんがまだ大丈夫と言っていたらまだ白髪初級で、おしゃれ染めで大丈夫だと思います。

おしゃれ染めで美容院でカラーリングをして染めたての時にそこそこ白髪が気にならなく馴染んでいたらおしゃれ染めで大丈夫です!

 

2−2白髪率で判断してもいいかも

白髪%の見本の写真

10%・おしゃれ染めで馴染むぐらい

 

30%・それなりに白髪が目立ちだす感じの%です。1.5ヶ月ぐらいで白髪染めや白髪染めを混ぜながらしていれば綺麗を保てれる感じです。

 

50%・月1回ペースで染める感じの白髪%です。

写真じゃわかりにくいかもしれませんね。。。。

3・チラホラ白髪の対処の仕方

まだそんなに気にするほでもないぐらいの白髪10%〜20%未満ぐらいの方は

3−1明るさで白髪を馴染ます

先ほども書きましたが、白髪のパーセントがまだ10~30%ほどの方でしたら髪色自体を明るめにして(8〜10レベル)あげると白髪は白で明るいので周りの髪の毛が明るくなると明度の差が縮まるので馴染んで見えます

3−1白髪染めを混ぜながら馴染ます

髪の毛に満遍なく白髪があり、おしゃれ染めでは毎回毛先の白髪がピカピカ光る、気になる方は30%以上くらいになってくるともいます。そんな方は白髪染めとおしゃれ染のお薬を混ぜながら施術することもあります。

 

3−2部分的に多い白髪の場合

前髪の一部分頭頂部の一部分などある特定の部分だけ多い場合はその部分だけ濃い白髪染めを使いその他の部分は普通にしたい色に染める感じの方法もあります。

いきなり全頭白髪染めをしなくても大丈夫ですよ♪

 

4・白髪染の頻度は

白髪%が増えればどうしても気なっってくるとお思います。

白髪率50%以上の方が月1回です。

白髪率30〜40%の方1ヶ月半〜2ヶ月

白髪率10〜20%の方1ヶ月半〜2ヶ月

こんな感じの周期だと綺麗に見せれる周期だと思います。

 

5・白髪を自宅で染める?美容院で染める?

よく自宅でホームカラーで染められる方がいますが今後髪の毛のトラブルを気にしない!と決めてる方でしたら問題ないと思います。

5−1白髪染めホームカラーをし続けたことによるトラブルとは

1・髪の毛の痛みがひどくなり続ける

2・毎回染める色にもよりますがだいたい毛先が黒くなり根元付近だけが明るい色むら

3・パーマをしようとした時に綺麗にかからない

4・縮毛矯正をした時にひどい痛みに襲われる可能性が高い(ジリジリ)

5・髪の毛が細くなりやすい

6・カラーの色のチェンジがほぼほぼ無理。。。

など髪の毛でのトラブルがつきものです、上記のトラブルが気にならない!美容院にたまに行った時に失敗される可能性が高くなるけど気にしないと心に強く誓える方はしてもいいと思います。白髪を染めること自体はホームカラーでもしっかり塗れば染まりますからね。

ただ1回ぐらいなら、みたいなことを思う方も多いと思いますがその1回が結構命とりなぐらいに髪の毛に負担与えます。その理由はまた今度お伝えしますね。

なのでもう一度言いますね!今後髪の毛のトラブルになっても構わない方!絶対に先々美容師の腕が悪いや美容師を訴えるみたいに攻めるなどは絶対に駄目!!施術する前に美容師が何も言わなかったから美容師が悪い!みたいに言われる方がいますが、もちろん何も言わなかった美容師も悪いが!1番の原因を作ったのは自分!!だとしっかり自分を攻めれる方にしてください!!ちょっと強めに言いますが、それぐらいご自宅でのホームカラーした方が美容院でのトラブルが多いです!!

しっかり自分で考えてご自宅で白髪染めのホームカラーしてくださいね!

ちょっと熱くなってしまいました。。。笑

 

6・自宅での白髪対策どうすれば?

染めたてはいいのですが2週間ほど時間がすぎてきたら1〜2ミリほど白い毛が。。。。みたいに白髪率の高い方はよくおっしゃいます。

対策としては。

1・前髪のあるヘアスタイルにして分け目を出さない

2・分け目の部分をジグザグに分け目をとってあげる

3・マスカラタイプなどの白髪隠しで顔まわりや分け目を塗る。

4・カラーリンス・カラートリートメントみたいな商品で白髪を隠す。

上記の対策がベストかなと思います。美容院にもうすぐ行く1〜2週間前の間その方法でしのいで頂けましたら先々トラブルがないと思います。

6−1白髪対策として望ましくない対策

1・白髪を抜く

これは絶対にNG!頭皮に負担を与えてしまって頭皮のトラブルをのちのち起こす可能性があります。

2・先ほども書きましたが家で市販のカラーリングしてしまう。

綺麗に髪の毛を保ちたければ絶対に市販はおすすめしません!トラブルが多すぎる!

3・1度雑誌で見たのですがマジックで塗る

単純に大丈夫?と思います。その雑誌が出た後雑誌側が訂正し謝罪文的なのを出してました。。。

7・白髪染めを綺麗に保つヘアケア

白髪染めをされる方は、だいたいエイジング毛と呼ばれる髪の毛になってしまっている女性が多いです。このエイジング毛、わかりやすく言えば弱り出してデリケートな感じの髪質になってきてる。

注意
白髪染めをされてる方みんながエイジング毛扱いではないですよ!細く弱々しい感じ・ハリコシがなくなりつつある感じ・毛量も減ってる感じみたいな感じの髪の毛です。
弱っている髪の毛の状態ですので今までと同じ扱いではいけない!になります。

早めに担当の美容師さんに相談などして刺激の優しいみたいなシャンプーなどに変えて行った方がいいかもしれません!

7−1正しいヘアケア順番

1・シャンプー前のすすぎをしっかり目標5分

すすぎは命ですよ!このすすぎで汚れのほとんどがとれます(※ワックス・スプレー付いてたらもっとしてください!)

2・シャンプー頭皮をマッサージするように指の腹で洗ってください

絶対に爪を立ててはいけません!頭皮に傷ができてしまって感染症・炎症の原因などになってしまうかも!

3・その後のすすぎも本気で5分!

このすすぎもしっかり!シャンプーの高い安い関係なくシャンプーも頭皮に残留しやすいらしいのでここでしっかり流してあげると頭皮の炎症などの頭皮のトラブル回避に繋がります。

4・トリートメントを毛先につけて(※髪の毛が男性くらいのショートの方はいらないかも)時間を7分〜10分しっかり置いてから軽く流す!

良いトリートメント買ったわ今回は!みたいな時こそ絶対に時間置いてくださいね!染み込ませないと勿体無いですよ!塗ってすぐ流したら捨ててるのと同じ!染み込ませる時間を絶対に!

5・お風呂から上がったらタオルでゴシゴシは絶対にNG!軽くタオルで揉むように水分をタオルに染み込ます感じみたいなイメージでふいてください!

濡れてる髪の毛は1日の中で一番デリケートな時です!このデリケートタイムの時にタオルでゴシゴシ!まじ髪の毛が悲鳴あげてます!人も裸の状態で勢いよく輪ゴムでも飛んできて皮膚の普段隠してる所に当たったら痛いでしょ!悲鳴あげるでしょ?笑

一緒だと思ってください!なのでかなり優しく優しく!私の美容院でもシャンプー後は絶対にゴシゴシしません!!!!

6・なるべく早めにドライヤーで乾かす!

濡れてる状態がよくない!ので早くドライヤーで乾かして!自然乾燥はNG痛みますよ!絶対にドライヤーをいち早く!!!!

7−2正しいヘアケアしていても髪の毛、頭皮の元気が気になる方は

それでも気になる場合は最近女性専用の皮膚科などに行ってもいいかもしれません!美容師は治療はできませんからね。毛周期の乱れや髪の毛の薄毛は今かなり社会問題になってますので専用の皮膚科クリニックに行った方が的確なアドバイスが頂けると思います。

毛周期の乱れとは
髪の毛は平均4〜5年間伸び続けてしばらく数週間ストップして抜け落ちる、このサイクルを髪の毛は基本繰り返してるのですが、年齢からの老化の影響で4〜5年だったサイクルが2〜3年や1〜2年みたいに伸びない髪の毛が増えてきて毛先がスカスカの状態になって厚みが出ない状態です!

まとめ

白髪をいつから始めるか?はいつからと決まっているわけではなく、白髪の%しだいで判断になります。いきなり白髪染=暗い色ではなく、まずは明るさのある色を楽しみながらなじませる方法がいいのでは?と思います!白髪染めの頻度も白髪の%が高ければ月1回で%が低ければ1.5ヶ月前後で綺麗に髪の毛を見せれる頻度だと思います。綺麗に髪の毛を見せたいのであれば間違ってもご自宅でのホームカラーはしてはいけません!トラブルの元です。白髪を隠す方法なども使って正しく白髪ケアしてあげてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
生年月日1983年生まれ 美容師歴15年 そこそこ優しい男です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 美容師が伝えたい髪ブログ , 2018 All Rights Reserved.