オープン9時30分最終受付17時【月曜定休】ご予約は、下記の3つの手段からお願いします。

大阪・上本町の美容室・美容院くせ毛・白髪の悩み解決が評判の髪質改善専門店リュノン

<<ご予約はこちら

縮毛矯正失敗を防ぐためにお客様が意識してほしい2つのルールとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
生年月日1983年生まれ 美容師歴15年 そこそこ優しい男です!
詳しいプロフィールはこちら

縮毛矯正をして終わって見れば髪の毛がチリチリ。。。あれ?ストレートになるんじゃないの?

縮毛矯正をしたのに髪の毛のクセが残ってる。。。?あれ?ストレートになるんじゃないの?

みたいな経験をされたのではないでしょうか?今回縮毛矯正での失敗を防ぐために当店が心がけていることをお伝えいたします。

1・チリチリ焦げたような髪の毛の原因は?

縮毛矯正を基本している方なら1度は経験があるのではないでしょうか?

縮毛矯正をしたのに、出来上がったら毛先付近やもみあげ付近、襟足付近などがチリチリにライターで焦がしたような状態になった。。。みたいな経験。

原因は髪の毛が縮毛矯正のお薬に負けた(髪が薬に耐えれなかった)が原因です。

1−1髪の毛は1度弱ってしまうと戻らない。

髪の毛は1度痛むと戻らないんです。

詳しくは↓

戻そうと思うと、基本生え変わるのを待たないといけません!今の髪の毛の長さが何センチかによりますが、女性ならショート1年・ミディアム2年・ロング3年以上など、生え変わるのにかなりの時間がかかります。

カラーやパーマや縮毛矯正をすれば髪の毛は弱っていきます。痛みと引き換えに綺麗に見せる施術をしているのです。それはどこの美容院に行ったとしても同じです。施術をして蘇る?なんてありえません!

1−2髪の弱るスピードを遅らせれば縮毛矯正の成功率も上がります。

縮毛矯正をする方で大事になってくるのが、カラー・白髪染め!これをしないに越したことはないのですが、今の時代髪を染めたいですよね?

その染める時にいかに髪の毛の負担を軽減しながらカラー・白髪染めをすることができるか?が大事なってきます。

このカラーでの痛みを無くすことは不可能ですが、負担を最小限に抑える方法はあります。

以下に優しくカラーリング・白髪染めをする方法を記載してます。

髪の毛の負担を和らげて髪の毛の体力を残しておくと、いざ縮毛矯正をしようとなった時に、髪の毛が縮毛矯正のお薬に耐えてくれます。そしたら成功率も上がり縮毛矯正の出来上がりに喜びが待ってます。

1−3ホームカラーは縮毛矯正した時にチリチリになりやすい

家でホームカラーをしている方はよくチリチリの失敗になりやすい。

ホームカラーを頻繁にしている方は特に顔周り・もみあげ・がチリチリになりやすい傾向にあります。

自分で家で鏡を見ながら染めると思うのですが、その自分で鏡で見える部分にばかり薬剤がいっぱいついてしまっている。

【汚い絵、汚い字ですみません。。。本気の絵と字なんです。。。。】

美容院だと全体の髪の毛に均一にしっかり薬を塗ることができます、そして良い美容院や良い美容師さんなら薬剤をしっかり調合して髪の毛の負担を減らしてくれます。

ホームカラーと美容院でのカラーリングの質の差です、だから値段が違うのです。

注目
基本美容師はチャラチャラしてるように見られがちですが、本気の真面目な美容師の方が圧倒的に多いです。安月給・長時間労働・を苦と思わず長年頑張っている美容師はかなりの経験と練習を積んでいます、なのでホームカラーと質が一緒と思われると本気で腹立たしい!!チャラチャラした数少ない美容師のせいで美容師の全ての質が落ちてる気がします。ちょっと熱くなってしまった。。。(>_<)

1−4ブリーチをした後の縮毛矯正は論外

ブリーチカラーは基本論外です。当店では基本ブリーチ毛での縮毛矯正はしません!!!

成功率がかなり少ないです。たまにブリーチ毛でも縮毛矯正しますと宣伝している所に行きましょう!

10万前後お値段がかかるかもしれません!料金高い?高くないですよ!!!!それぐらい払わないと美容師もやってられません!!!!危ない施術になります!!

医療関係の方々に申し訳ないですが、例えるなら、医療系のドラマでよくある、医者みんなが外科手術無理だと言う病気をスーパー外科医が手術して奇跡的に手術成功するドラマみたいに、まじで難しい技術になります。

【医療関係の方々すみません、命と一緒にしてわいけないですね。。。例えやすかったので。。。】

なのでブリーチした髪の毛は基本無理!だと思ってください!

2・縮毛矯正したのによくクセが残っている原因

髪の毛のくせ毛の強さと、髪の毛の体力(髪の毛の元気)のバランスがよくない。

なるべくわかりやすく書き直します。

くせ毛が強いとそれなりに強い縮毛矯正の薬剤が必要になってきますが、強いか薬が使えそうにないぐらい髪の毛が弱っている状態です。この状況が一番厄介な状態ですね。

なので最近は業界の薬の種類が増えたおかげで、髪の毛が弱くてもそれなりに使える薬の幅がありますので、そこそこ縮毛矯正を得意と宣伝しているお店ならくせ毛が伸びるようになっていると思います。

当店も薬剤や毛髪科学の勉強をし続けて縮毛矯正のアイロンワーク練習もして前まで施術不可能だった髪の毛もできるようになってきました。

2−1やはり髪の毛は元気な方が施術がしやすい

なかなかくせ毛が伸びない方も髪の毛の元気を取り戻すことができれば、ストレートにすることはそんなに難しくなくなるのです。

上記に書きましたがカラー・白髪染めをできるだけ優しく染めてあげて、髪の毛の負担を軽減し続けてからの縮毛矯正なら成功確率も上がるはずです。

まとめ

縮毛矯正の失敗を防ぐには美容院でのカラーをなるべく髪の毛の痛みを軽減したカラー・白髪染めをしてくれるお店にいき、常に髪の毛に体力を温存することに意識して、ホームカラーやブリーチはしない!を心がけていただきたいです。そして縮毛矯正が得意、的な感じで宣伝しているまたはブログを詳しく書いているお店に行った方が縮毛矯正の技術力もあると思いますので、失敗を防ぐ方法になってくると思います。

↓のリンクも詳しく書いてますのでお読みください!

 

Ryunonでは求人を募集しています!

大型店で働いていて多人数のお客様で一人一人のお客様に向き合いたいけど向き合えない美容師さん

髪の毛の勉強をしっかりしたい、自由に講習に行きたいけど店都合でいけない美容師さん

ミーティングは必要だけどグダグダしてなかなか家に帰れない、上司が帰らないと帰れいないそんなお店で働いている美容師さん

ぜひRyunonで一緒に働いてみませんか?

詳しくはクリック!!

お客様1人1人の
時間と空間を大事にしている為
1日のご予約数に限り(5名様限定)があります。
9時30分2名 13時2名 17時2名の6つの枠でご予約お取りしておりますm(__)m
当日など直前のご予約は
ご希望の日時に添えない場合が
ございます。
あなたのご都合に合わせる為にも
ご予約はお早めにお願いします。

サロン情報

店舗名 Ryunon(リュノン)
住所 〒543-0001
大阪市天王寺区上本町9丁目3番32号 上町ビル2階
TEL 06-6771-1105
ネットでのご予約はこちらから

 

LINE@からもご予約可能です!
友だち追加

定休日 毎週月曜日
営業時間 9:30~19:00
※カラー・パーマは17:00まで

地図

アクセス
◆大阪谷町線・四天王寺前夕陽下ヶ丘駅【3番出口】を、天王寺方面に下っていただき、
すぐの勝山通りを左に直進してください。
大阪天王寺警察署の前を通り過ぎ、上町筋を左に曲がって左手にございます。
◆ロイヤルホスト様の向かい側/1Fが居酒屋の空きテナントの建物の2Fが当サロンです。
◆道に迷われた場合は、お気軽にお電話くださいね!

LINE@でのご相談

友だち追加
LINE@でのご相談をお受けしております。
内容を確認し、48時間以内にご返信させて頂きます。

この記事を書いている人 - WRITER -
生年月日1983年生まれ 美容師歴15年 そこそこ優しい男です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 美容師が伝えたい髪ブログ , 2018 All Rights Reserved.